国内ウェディング市場

日本のウェディング市場規模は約2.5兆円、2018年の婚姻組数は約59万組(前年比2.8%減)。

その内、結婚式を挙げたカップルは50%強とのこと。

つまり、「入籍はしたが結婚式はしない」という「ナシ婚」カップルが2組に1組いるということになる。

「ナシ婚」となる理由は、5年連続で

1 経済的事情(22.8%)
2 授かり婚(18.4%)
3 セレモニー的行為が嫌(18.7%)

の三つがトップ。

(出典:みんなのウェディング「ナシ婚」に関する調査2016)

この辺りの問題を解決できる情報収集を行うこととする。

ちなみに、結婚式を挙げるメリットは大きく2つあると思う。

1 ちょー楽しい
私もこういったイベント毎を好まない人間であり、正直やる前はとても億劫だった。

しかし、挙げてみたらとんでも無く楽しいイベントで、挙げて良かったと心から思っている。

個人的にも、ある意味「ケジメ」がついたと感じていてその後の結婚生活にも良い影響を与えていると感じている。

2 離婚率が低い
アニヴェルセル株式会社が行った調査によると、既婚者の方(男女600名)と、婚姻歴のある独身の方(男女142名)に質問したところ、「挙式と披露宴を両方とも行った」とする回答は既婚者で65.5%だったのに対し、離婚者では13.4%にとどまっている。

逆に「何もしなかった」(入籍のみ)の回答は、既婚者では16.0%でしたが、離婚者では82.4%。どちらも目立った差が出ている。

(出典:アニヴェルセル(株) 調査期間2016年3月18日~3月23日)

挙げても離婚するときは離婚するだろうが、何かしらの影響はあるだろうと考える。

皆さん色々な事情があるものの、挙げられるときに挙げるのがベストだと思っており、ナシこんの風潮が無くなることを祈る。〈/br〉

プラコレweddingのウェディング診断

全く新しい、結婚式場や自分らしい結婚式を見つけるサポートをしてくれるサービスです。

<サービスの特徴>

  • ユーザー特典として、高額5.5万円のクーポンプレゼント!
  • ウェディングレポートで式場の紹介だけでなく、どんな結婚式ができるのかも提案してくれる!
  • チャットアドバイザーがいつでもどこでも3分以内に提案してくれる業界初のサービス!
  • 姉妹サイトDressy byプラコレfarny byプラコレ等人気サイトを多数運営!

まだまだざっくりとしたイメージしかない、そもそもイメージがない人にとってはいろいろと提案してくれるこのサービスは使い勝手がいいかもしれないですね。

公式ページ:プラコレweddingのウェディング診断